エアリアルのエアリーな毎日

こんにちは。簡単に日記や最近の気になる話題について書きます。エアリアルは好きなお菓子の名前です。

東京→金沢・加賀 年末ヒッチハイク in中央道

新年明けましておめでとうございます。こんにちは、エアリアルです。 2018年ですね!

年末東京から金沢までヒッチハイクしておりまました。

社会人にもなって2回ヒッチハイクできるとはありがたいことです(笑)

今回のヒッチハイクのきっかけと目的

①立川でまち作りの講演会に参加する

②友人の稲村君から三島先生を紹介頂く

pluskaga.org

③三島先生から浄土真宗の寺院の多い石川県加賀市で塾を経営されていらっしゃるタビト学舎をご紹介頂き見学のアポイントメントを取る

www.facebook.com

交通費はないけどホテルを予約してしまった

guesthouse-shiro.com

じゃあヒッチハイクで行こう

という流れになりました。

今回でヒッチハイクは大学時代から5回目になりました。計24台となりました。

自分が乗せる側だったら怖さもあるんですけどいつも乗せて頂けることに感謝です。

今回のヒッチハイクの概要

1日目は12/29の6:00に東京都八王子市の石川PAを出て、同日の16:30に石川県金沢市のゲストハウス「白」に到着しました。 2日目も石川県小松市から石川県加賀市までヒッチハイクしました。

大学時代の同級生の稲村君と一緒に行きました。彼はシェアハウスの管理人をやっていて、夏も今回もヒッチハイク誘ったら来てくれました!ありがとう。

ina-tabi.hatenablog.com

ヒッチハイクスタート!

①スキューバダイビングが趣味の帰省中の男性(東京都八王子市→山梨県上野原市

ヒッチハイク時間:40分

今回もいつも通り停めて頂く確率の高い「停車場が近いSA/PAの入口付近」で行いました。 f:id:air_real:20180101003011j:plain

いつもは30分以内には乗れることが多いんですが今回はなかなか停めては頂けず手足も凍る寒い時間でした。

途中夫婦の方がおにぎりを頂いたのですが、朝に食べるおにぎりは格別の味で感謝しかありません。。 f:id:air_real:20180101003044j:plain

ありがたいことに勝沼に帰省途中の方に談合坂SAまで乗せて頂きました!車内温かかったな。。 年始にスキューバダイビングをしにパラオに行かれるようで、海中カメラでの撮影の魅力を教えて頂きました。

②千葉県から長野の白馬にスキーに行く3世帯家族(山梨県上野原市山梨県甲府市

ヒッチハイク時間:30分

f:id:air_real:20180101011530j:plain
談合坂SA
談合坂SAからは次の車を探します。家族連れの方に乗せて頂きました。同じ千葉県出身と言うことで千葉のトークもしていたら、四街道の浄土真宗の寺の御門徒さんということで知り合いのお寺に行かれているということで親近感がわきました。

今考えれば元旦は家の手伝いをしないといけないのに、年末弾丸ヒッチハイクをしているわけです。

③登山が好きな水道関係の仕事をしている男性(山梨県甲府市→長野県諏訪市

ヒッチハイク時間:1分

登山に向かわれる予定の東村山から運転されている男性の方に諏訪湖SAまで乗せて頂きました。 変わった方で、こちらが話をすると話をする→無視(笑)→別の話→前の話の回答といった感じで話の流れが読めない感じが面白かったです。

f:id:air_real:20180101011823j:plain
双葉SA
長野のアルプスを望みながら北へ進みます。 f:id:air_real:20180101012259j:plain

④車に魔女の宅急便のキキのキーホルダーが付いている土木関係のおじいちゃん(長野県諏訪市→長野県千曲市

ヒッチハイク時間:30分

諏訪湖SAでヒッチハイクf:id:air_real:20180101012656j:plain

諏訪湖SAは気を付けよう

諏訪湖SA(下り)で常駐している車は主に3方面に向かいます。

Ⅰ中津川・名古屋方面に向かう車:7割

Ⅱ長野・新潟方面に向かう車:2割←今回行きたい方面

白川郷に向かう車:1割

といった感じでしたので私達にはなかなか厳しい展開でした。

なぜ中央自動車道には新潟方面の車が少ないのかドライバーの方に話を聞くと 東京から新潟に行くなら関越自動車道があるからです。完全に忘れてました…

中央道で北陸に向かうときは気を付けましょう。

今回乗せて頂いた方は長野市に向かう予定で、「もし乗せてもらえないようなら長野は寒いから金沢まで行くよ(有り難うございます)」と行っていただいたのですがさすがに申し訳無いと思い姨捨SAまで乗せてもらいました。おやきも車内で頂きました。キキのキーホルダーはお孫さんが大好きらしいです。

そのときは姨捨で長野の寒さを思い知るとは到底思わなかった訳です…。

⑤花園にも出たラグビー部の教育大学の大学生(長野県千曲市新潟県妙髙市)

ヒッチハイク時間:20分

姨捨手前のトンネルを抜けるとそこは雪国でした。

f:id:air_real:20180101013551j:plain
姨捨SA。寒すぎる。

姨捨の雪景色には感動しました。是非旅行に行きたいと思っていたのですがこのような形で写真もとることが出来満足しています。

f:id:air_real:20180101014135j:plain
姨捨SA。展望エリアにて善光寺平を一望できる。

同い年の上越教育大学のラグビー部の学生に新井PAまで送って頂きました。同い年ということもあり結構話が合いました。

ラグビーの魅力は何だろうという話になった時に ①ぶつかり合うプレーの泥臭さ ②成長が感じられるところ らしいです。アメフトしか知らなかったので、興味深い話でした。早慶戦とか見に行ってみたいな。

夢は恩師がいる小学校の教員ということで、来年の教採試験合格頑張って下さい!

⑥石川のご実家に向かう家族連れの方(新潟県妙髙市→石川県金沢市

ヒッチハイク時間:5分

f:id:air_real:20180101020429j:plain
新井PA
PAの駐車場が狭く、雪も降り積もっているというなかなかハードな状況だったので声を掛けてヒッチハイクすることにしました。すると石川ナンバーの方を発見したので。声をかけたところ、ありがたくも「金沢まで乗ってく?」とのことだったので乗せて頂きました。ありがとうございました。

f:id:air_real:20180101131016j:plain
金沢到着!朝から運転1日お疲れ様です。

まず内灘のご実家まで乗せて頂いた後に、内灘の海岸ドライブも経験させて頂きました。カッコイイジープに乗ってドライブ。 https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1918/ f:id:air_real:20180101020748j:plain

ゲストハウス白に到着!

f:id:air_real:20180101021419j:plain
同じところに泊まっているタイの観光客の方と

⑦東京本社の会議のあと福井に帰る三菱関係の会社のお兄さん(石川県小松市→石川県加賀市)※2日目

ヒッチハイク時間:0分

小松にあるお寺に用事があったので金沢から小松までは電車で行きました。

www.facebook.com

f:id:air_real:20180101021635j:plain

本当は加賀も電車で行く予定でしたが、小松のお寺にある温泉で意気投合した方に、福井までの帰りの途中でタビト学舎に下ろして頂けることとなりました。

官公庁の通信システムの管理をされているということで車のハンドルに無線機がたくさん付いていました。あと車の後部を改造してベッドが置かれていたのですが、凄く心地良かった。

そうしているうちに加賀の大聖寺のタビト学舎に到着!

f:id:air_real:20180101014933j:plain
タビト学舎到着!

f:id:air_real:20180101022216j:plain

旅の道中で乗せて頂きまして御世話になりました。有り難うございました!

帰りは静岡まで電車で行って友人と車で交代で運転して千葉まで帰りました。 f:id:air_real:20180101024616j:plain

北陸は良い人がたくさんいるなあ…

思い出に残る年末となりました。みなさんが幸多い1年となりますように!

都立高校入試・社会の解き方~公民(政治・経済)編~

こんにちは。エアリアルです。シリーズ最終・公民編です。 今日は社会の都立入試の問題についての解き方を皆さんと考えていきたいと思います。

都立高校入試・社会の解き方~公民(政治・経済)編~

問題を理解するときには手順に沿って解くのが良いかと思いまして、順番で示していきたいと思います。 公民は知識の比重が高く、いかにメカニズムを図で理解していくかがポイントになります。自分で何度も図を書いてみて仕組みを頭にインプットしましょう。

都立の社会・公民(政治・経済)で頻出な問題といえば!

〇政治の三権分立の問題 〇経済の需要と供給の価格決定問題 〇表・グラフ・ヒント文から求める読み取り問題 〇年表・グラフから求める記述問題

の計4題かと思われます。

各題順に検討していきたいと思います。

〇政治・三権分立問題

結局知識問題ですが、「三権分立の図から、各機関が何をやっているか」が大切です。

国会なら、国民の代わりに法律を作っているところ

内閣なら、国民の代わりに政治を行っているところ

裁判所なら、国民の代わりに法律に基づいて裁判を行っているところとなります。

解き方

〇基本的に消去法で求めよう。正しい知識が求められます。    国会の仕組み  内閣の仕組み  裁判所の仕組みを図を書いて勉強するようにしましょう。

と並べてしまいます。こうすることで時代の引き出しのどこにキーワードがしまい込めるかがわかります。

〇経済・需要と供給の価格決定問題

需要と供給における価格決定についてメカニズムを把握しておこう。 中学公民では丸暗記でも乗り越えられます。

解き方

〇需要と供給の意味をきちんと把握しておこう

需要:買いたい人

供給:売りたい人 と定義してから考えるようにしよう。

需要量が多い:買いたい人が多い→手に入りにくい→価格上昇

供給量が多い:売りたい人が多い→必要とされていない→価格下落

という基本構造を理解しよう。絵を描いて想像してみるといいです。

〇表・グラフ・ヒント文から求める読み取り問題

 字が多い!ですがとにかくビビらないことが大事です。読み取れれば小学生でもできる簡単な問題です。

解き方

①まずヒント文が2,3こあるのでそれを最初に見る

 問題文とか読まなくていいです。

②ヒント文と数値があっているか確認して間違っている場合には「数値にバツ」をつける

 これをやっていない人が多い気がします。見落としてしまって2択で迷うなんてことにもなりがちなので、あらかじめバツを付けておくようにしよう。

③数値は大雑把に理解しよう

 「334」→だいたい「300」位というふうに考えましょう。ロッテファンの私はそう思ってます。

④残った選択肢が答え

という手順です。

〇年表・グラフから読み取れる記述問題

とりあえず諦めないでなにか書きましょう。何か書いておけば何かひっかかるかもしれない、書かない後悔より書く後悔のスタンスで行きましょう。

解き方

①問題文の最後の行に線を引こう

 「理由」を聞かれていたら「~ため」「~から」、特徴を聞かれていたら「~という特徴」といった感じで文末をまとめていこう

②Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの図で読み取れることを箇条書きでメモしておこう

 3つ文が書ければパーフェクトだし、2つでもわかれば点数につながると思ってOKです。

③ ②でつくった文を「ので」「から」を使ってつなげてみよう

 まとまりの良い文が出来るかと思います

という手順です。

以上で公民の解き方についてお伝えしました。深夜のテンションで作りました。公民は図で理解するのが一番大事! 風邪を引かず勉強がんばっていきましょう!お読みいただきありがとうございました。

都立高校入試・社会の解き方~歴史編~

こんにちは。エアリアルです。シリーズ第3弾・歴史編です。 今日は社会の都立入試の問題についての解き方を皆さんと考えていきたいと思います。

都立高校入試・社会の解き方~歴史編~

問題を理解するときには手順に沿って解くのが良いかと思いまして、順番で示していきたいと思います。

都立の社会・歴史で頻出な問題といえば!

〇時代並び替え問題 〇年表に当てはまる時代を選ぶ問題 〇年表・グラフから求める記述問題 〇細かい時代並び替え問題(大正・昭和) の計4題かと思われます。

各題順に検討していきたいと思います。

〇時代並べ替え問題

知識問題ですが、「キーワードのヒントから、大きく時代を捉えていく」のが大切です。

解き方

①設問に指示された〇〇時代から○○時代までを時代順にタテに書き並べよう

 例えば、「飛鳥時代から室町時代まで時期の古いものから順に並べよ」の場合は

飛鳥:

奈良:

平安:

鎌倉:

室町:

と並べてしまいます。こうすることで時代の引き出しのどこにキーワードがしまい込めるかがわかります。

② ①で作った時代の引き出しに各選択肢のキーワードを当てはめていこう

 例えば、「飛鳥時代から室町時代まで時期の古いものから順に並べよ」の場合は

飛鳥:「聖徳太子」(B選択肢)

奈良:

平安:「藤原」「平等院鳳凰堂」(A選択肢)

鎌倉:「北条」(C選択肢)

室町:「足利」「金閣」(D選択肢)

答え:B→A→C→D!

 といった感じで時代に当てはまりそうなワードを拾ってきます。歴史で最優先で覚えておかなければならないのは権力者です。誰が時代のトップだったのか。

例えば、

飛鳥時代なら聖徳太子

奈良時代なら聖武天皇

平安時代なら前半藤原氏・後半院政平氏

鎌倉時代なら前半源氏・後半北条氏

室町時代なら足利氏といった感じで誰が権力者であったのかは大雑把に覚えておく必要があります。歴史の大きな流れをつかむヒントとなるからです。以上を覚えられたら

③人物と関連付けて歴史上の事件や建物を連想していきましょう。

という手順です。

〇年表に当てはまる時代を選ぶ問題

時代と始まりの年号はセットで暗記しておくと大人になっても役に立つのでぜひ覚えておきましょう。

解き方

①各時代の始まりの年号は覚えておこう

諸説ありますが奈良~明治までの各時代の年号は必ず覚えてしまいましょう。

奈良:710(なんと素敵な平城京

平安:794(鳴くよウグイス平安京

鎌倉:1185(良いハコ作ろう鎌倉幕府

室町:1338(いざみやこへ室町幕府

江戸:1603(イチローさん、だいたい1600年くらい)

明治:1868(いばろうや明治時代)

といった感じです。これを覚えておけば、年表の図に時代をメモすることが出来ます。

③西暦年号の左に該当する時代をメモしていこう

例えば1200:と書いてあったら、

「だいたい1185近くなので鎌倉時代だな!」→鎌倉時代:1185といった感じで年号の左側に書いていきましょう。

あとは時代の棚にしまっていく感覚です。

②ヒント文の記述から歴史のキーワードを見つけて答える    聖武天皇奈良時代  ってことは飛鳥時代平安時代の年表の間だなと分かるので一件落着です。

という手順です。

〇年表・グラフから読み取れる記述問題

とりあえず諦めないでなにか書きましょう。何か書いておけば何かひっかかるかもしれない、書かない後悔より書く後悔のスタンスで行きましょう。

解き方

①問題文の最後の行に線を引こう

 「理由」を聞かれていたら「~ため」「~から」、特徴を聞かれていたら「~という特徴」といった感じで文末をまとめていこう

②Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの図で読み取れることを箇条書きでメモしておこう

 3つ文が書ければパーフェクトだし、2つでもわかれば点数につながると思ってOKです。

③ ②でつくった文を「ので」「から」を使ってつなげてみよう

 まとまりの良い文が出来るかと思います

という手順です。

〇細かい時代並び替え問題(大正・昭和)

①明治、大正、戦時中、戦後の4カテゴリに分けよう

基本的には最初に紹介した時代の並び替え問題と一緒ですが、

明治:日清・日露戦争

大正:関東大震災

戦時中:太平洋戦争

戦後:戦後改革・独立

といった流れになります。この4カテゴリを意識するだけで正答率はアップすることでしょう。

②各選択肢のキーワードから当てはまる時代に入れていく

明治:日英同盟(A選択肢)

大正:関東大震災(B選択肢)

戦時中:東京大空襲(D選択肢)

戦後:農地改革(C選択肢)

答え A→B→D→C!

といった手順で求めることが出来ます。

以上で歴史の解き方についてお伝えしました。基本は大枠の時代と流れがつかんでいれば百戦危うからずです。風邪を引かず勉強がんばっていきましょう! お読みいただきありがとうございました。

自分だからできることリスト7

こんばんは。エアリアルです。今日は「自分だからこそできることリスト」を作ってみました。 「自分だからこそできること」を作ることで自分が人生でどのように貢献できるかを理解することができるのではないかと思い書きました。

「自分だからこそできることリスト」

1.ネガティブな人の気持ちがわかる

2.学生生活の楽しみ方がわかる

3.情報収集して、どれが適切な情報かわかる

4.色々なことを思い、想像することが出来る

5.受験に落ちた人の気持ちがわかる

6.ひとりの過ごし方を身に付けることができている

7.人生で困っている人の気持ちがわかる

書くことが大切です。書き出すことによって潜在的に思っていたことも文字となって見える形で現れます。みなさんもぜひ書いてみてください。 まだ全然ないので、増やしていくために精進したいと思います。

新しく始めたいことリスト9

こんばんは。エアリアルです。 新しく始めたいことをリスト化してなにかいいことを始められたらと思い書いてみます

新しく始めたいことリスト

1.SNSで自分のメディアを作って、それを手段として円滑なコミュニケーションをはかる

2.プログラミングを本格的に行って仕事にする

3.何かしらの副業を始める

4.自分でコンテンツを作って評価をもらう

5.ミニでもいいので会社を始めて育てていく

6. 早寝早起き

7.新しい情報に敏感になる

8.恋をはじめる

9.東京と千葉の2拠点生活でお互いに活かす

まだ全然思い浮かんでないんですけど、これから増やします。お読みいただきありがとうございました。

都立高校入試・社会の解き方~日本地理編~

こんにちは。エアリアルです。シリーズ第2弾です。 今日は社会の都立入試の問題についての解き方を皆さんと考えていきたいと思います。

都立高校入試・社会の解き方~日本地理編~

問題を理解するときには手順に沿って解くのが良いかと思いまして、レシピのような形で順番で示していきたいと思います。

都立の社会・日本地理で頻出な問題といえば!

〇県の特徴を答える問題 〇地形図の問題 〇表・グラフ・ヒント文から求める読み取り問題 〇表・グラフから求める記述問題 の計4題かと思われます。

各題順に検討していきたいと思います。

〇県の特徴を答える問題

前提となる知識が多い問題ですが、「大きく地方の特徴を捉えて、細かく調べていく」のが大切です。

解き方

①記号で示されている県をメモしておこう。

 日本地図が示されていると思います。47都道府県は知っていて当然です!ですがどうしても分からない場合は何地方か?何県に近いのか?を考えて暑いか寒いか把握しておくことが大切です。

②各県の説明からキーワードを見つける。

 例えば静岡県なら「マグロの漁獲量1位」、「ミカンがよくとれる」、「楽器やオートバイの生産が盛ん」などキーワードをピックアップして、何県か予測してみましょう。それでも難しい場合は「ミカンなら暑いところで取れるだろう→東北地方はないな」という予測をつけることも可能。

③それでも分からない場合は自然がどうなっているか見よう。 海や山に面している。リアス式海岸になっているなど地図を見て判断してみましょう

という手順です。

〇地形図の問題

地形図が地図記号を覚えて、基本を押さえておけばカンタンです。

解き方

地図記号をおさえよう

 1・2年にやった範囲で、意外と忘れがちなので覚えておこう。  郵便局→〒、交番→×など基本的な地図記号を覚えておこう

②必ず縮尺を確認!

 縮尺が2万5000分の1か5万分の1を判断しよう。

〇2万5000分の1の場合 25000cm:地図上の1cm→250m  等高線は10mごと 〇5万分の1 50000cm:地図上の1cm→500mです。  等高線は20mごとです。覚えておこう。

③川は標高が高い山から流れてくる!    川はどちらの方角からどちらに流れているでしょうかという問題が出ます。この原則を覚えておけば安心!

という手順です。

〇表・グラフ・ヒント文から求める読み取り問題

 字が多い!ですがとにかくビビらないことが大事です。読み取れれば小学生でもできる簡単な問題です。

解き方

①まずヒント文が2,3こあるのでそれを最初に見る

 問題文とか読まなくていいです。

②ヒント文と数値があっているか確認して間違っている場合には「数値にバツ」をつける

 これをやっていない人が多い気がします。見落としてしまって2択で迷うなんてことにもなりがちなので、あらかじめバツを付けておくようにしよう。

③数値は大雑把に理解しよう

 「334」→だいたい「300」位というふうに考えましょう。ロッテファンの私はそう思ってます。

④残った選択肢が答え

という手順です。

〇表・グラフから読み取れる記述問題

とりあえず諦めないでなにか書きましょう。何か書いておけば何かひっかかるかもしれない、書かない後悔より書く後悔のスタンスで行きましょう。

解き方

①問題文の最後の行に線を引こう

 「理由」を聞かれていたら「~ため」「~から」、特徴を聞かれていたら「~という特徴」といった感じで文末をまとめていこう

②Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの図で読み取れることを箇条書きでメモしておこう

 3つ文が書ければパーフェクトだし、2つでもわかれば点数につながると思ってOKです。

③ ②でつくった文を「ので」「から」を使ってつなげてみよう

 まとまりの良い文が出来るかと思います

という手順です。

以上で日本地理の解き方についてお伝えしました。基本は世界地理と解き方は同じです。風邪を引かず勉強がんばっていきましょう! お読みいただきありがとうございました。

都立高校入試・社会の解き方~世界地理編~

こんにちは。エアリアルです。最近けやき坂46の2期に注目しております。 今日は社会の都立入試の問題についての解き方を皆さんと考えていきたいと思います。

都立高校入試・社会の解き方~世界地理編~

問題を理解するときには手順に沿って解くのが良いかと思いまして、レシピのような形で順番で示していきたいと思います。

都立の社会・世界地理で頻出な問題といえば!

〇雨温図の問題 〇時差の問題 〇表・グラフ・ヒント文から求める読み取り問題 〇表・グラフから求める記述問題 の計4題かと思われます。

各題順に検討していきたいと思います。

〇雨温図の問題

本当は高校の地理の「ケッペンの気候区分」のところで勉強しますが、私が高校受験生のころはすでに勉強済みだった(今考えると頭おかしい)ので、そんなに苦ではなかったですが、ふつうは難しい問題に分類されると思います。

解き方

①世界地図に赤道を書き込もう。

 赤道の引き方は、都立の場合アフリカ大陸の真ん中にある「ビクトリア湖」というアフリカのへそのような湖に横の線と平行に線が引ければ オッケーです。

②温度図を見よう。

 北半球なら温度は山型、赤道ならまっすぐ平ら、南半球なら谷型となっています。地球の北と南では季節が反対になっています。

③雨が降っているか見よう。

 降りすぎている→熱帯

 全然降っていない→乾燥帯と考えることが出来ます。熱帯といえばアマゾン川のイメージ、乾燥帯といえばサウジアラビアのラクダのイメージがあると尚理解しやすいと思います。

という手順です。

〇時差の問題

時差を苦戦する生徒が多いようですが、基本を押さえておけばカンタンです。

解き方

①「経度15度で1時間」をおさえよう

 意外と忘れがちですが覚えておこう。

②必ず時間は24時間表記で表す!

 問題には「午前〇〇」「午後〇〇」と書いてありますが、不親切極まりないので直してあげましょう。

③ロンドンが「経度0度」をおさえよう

 ヨーロッパはほとんど時差がないということになります。

という手順です。

〇表・グラフ・ヒント文から求める読み取り問題

 字が多い!ですがとにかくビビらないことが大事です。読み取れれば小学生でもできる簡単な問題です。

解き方

①まずヒント文が2,3こあるのでそれを最初に見る

 問題文とか読まなくていいです。

②ヒント文と数値があっているか確認して間違っている場合には「数値にバツ」をつける

 これをやっていない人が多い気がします。見落としてしまって2択で迷うなんてことにもなりがちなので、あらかじめバツを付けておくようにしよう。

③数値は大雑把に理解しよう

 「334」→だいたい「300」位というふうに考えましょう。ロッテファンの私はそう思ってます。

④残った選択肢が答え

という手順です。

〇表・グラフから読み取れる記述問題

とりあえず諦めないでなにか書きましょう。何か書いておけば何かひっかかるかもしれない、書かない後悔より書く後悔のスタンスで行きましょう。

解き方

①問題文の最後の行に線を引こう

 「理由」を聞かれていたら「~ため」「~から」、特徴を聞かれていたら「~という特徴」といった感じで文末をまとめていこう

②Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの図で読み取れることを箇条書きでメモしておこう

 3つ文が書ければパーフェクトだし、2つでもわかれば点数につながると思ってOKです。

③ ②でつくった文を「ので」「から」を使ってつなげてみよう

 まとまりの良い文が出来るかと思います

という手順です。

以上で世界地理の解き方についてお伝えしました。風邪を引かず勉強がんばっていきましょう! お読みいただきありがとうございました。