エアリアルのエアリーな毎日

こんにちは。簡単に日記や最近の気になる話題について書きます。エアリアルは好きなお菓子の名前です。

2016年立教大学法学部国語入試問題の模範解答が東進と赤本で半分以上異なる件

こんにちは。

個別指導塾で高校生に現代文を教えるアルバイトをしています。

最近、2016年度立教大学法学部の現代文入試問題を解きました。

疑惑の全ての始まりは 東進の過去問データベースの答えをコピーしてマル付けしようとしたときです。

あのー、もう漢字から東進と赤本で答えが違ったんです。

それは

問一(1)シンジョウ 漢字に直しなさいという問題でした。

◎私の答え  信条 と書きました。

◎東進の答え 身上 とあったので、

「あれおかしいな、何かの間違いかな」

と思い近くに本屋があったので立教大学の赤本を見たところ

◎赤本の答え 信条 となっていました。

それだけなら良かったものの、東進の答えをたまたま持っていたので、赤本と見比べてみたところ、

全設問中、半分以上答えが赤本と違う!

赤本が正しいと思ったわけではありません。赤本も以前私が受験勉強をしたときに駿台青本と見比べたところ2、3問相違があったので、なんか過去問集自体信用できない…

過去問はあくまで問題形式と時間配分を試してみるもので、その後傾向と対策を練って勉強計画に役立てるものです。

絶対的な答えは大学側になるので、過去問集の答えを100%信用するのはいけません(特に国語の記述問題)

参考程度にしましょう!

www.toshin-kakomon.com

f:id:air_real:20160926004720j:plain

f:id:air_real:20160926004738j:plain